清酒(日本酒)の山本本家の商品紹介

2008/1/23 水曜日

鬼ころし冷酒グラスプレゼント

Filed under: イベント情報, 事務員日記 — sinsei @ 16:57:36

前回の、神聖オリジナル酒バッグは、好評につき終了させていただきました。

 

が、そろそろ節分。
弊社の鬼ころしの紹介もしましたところで、節分にちなんだプレゼントをおつけしたい!!!!

そこで、弊社のオリジナル冷酒グラスはどうだろうということに。

鬼ころしの鬼がプリントされた、涼しげなグラスです。

御注文いただきました御客様にもれなく、御注文1口につきお一つづつプレゼントさせていただきます!!

清潔感のある透明グラスに、白字で鬼ころしの鬼がプリントされています。
節分の日には幸せと健康を願って、鬼ころし冷酒グラスで山本本家の鬼ころしを。

 

終了いたしました。

2008/1/18 金曜日

そろそろ節分

Filed under: 事務員日記 — sinsei @ 17:43:58

まだまだ寒い・・・
むしろ寒さが増しているような感じですね。
昨日の伏見は、雪が降っていました。

さて、そろそろ節分ですね。

丸かぶり寿司や、豆まき用の豆などが、店頭に並ぶようになってきました。

弊社にも、鬼にちなんだお酒があるんですよ!!!

本日は、それをご紹介させていただきます。

源ベエさんの鬼ころし1.8L

辛口の飲みやすいお酒ですが、辛さを感じさせないスマートな味わいが特徴。
ラベルも結構いい感じで、可愛いというか迫力があるというか・・・。

 

源ベエさんの鬼ころし180ml

鬼ころしの小さいバージョンです。
かわいいでしょ?
節分の日に、一人一人に1本づつ配ってはいかがでしょうか。
180mlなので、飲みきれますよ。

鬼ころし 鬼面ボトル500ml

鬼の顔をモチーフにしたちょっと変わった瓶の鬼ころし。
飾りにしてもよし、プレゼントにしてもよし。
面白い瓶なので、喜ばれること間違いないです!!!!

 

いかがですか?
山本本家の鬼ころしの鬼は、愛嬌があって、かわいいでしょ?
まだまだ節分に間に合います。

2008/1/10 木曜日

明けましておめでとうございます

Filed under: 事務員日記 — sinsei @ 12:03:48

明けましておめでとうございます。
本年も、何卒ご贔屓に宜しくお願いいたします。

さて、いきなりですが、弊社のブログでの昨年のご購入の人気ランキングを発表させていただこうかと思います。

 

1位 柚子想い500ml

   女性からの圧倒的人気と、お酒の苦手な方からの御注文で、堂々の一位。
   まとめ買いをされる御客様が多かったです。
   見た目も可愛いので、贈り物にお使いになられる方もおられました。

 

2位 たれ口720ml

   期間限定にもかかわらず、なんと2位に!!
   独特の風味がお酒好きにはたまらない逸品。
   こちらも、まとめ買いをされるお客様多数でございました。

 

3位 すだち想い500ml

   ゆず想い同様、柑橘系リキュールです。
   さっぱりした香りと味が、男性にも人気があったようです。
   「ゆず想いを買うついでに・・・」という方が多かったです。

 

4位 京絵巻 京の吟醸カップ180ml

   まさかのランクイン!!!!!!
   カップというお手頃なスタイルと、吟醸酒の飲みやすさが受けたようです。
   見た目も、親父臭くないのがいいですね。

 

5位 神聖 大吟醸1.8L

   大御所登場。
   ご贈答用に大活躍しました。
   伝統の製法で造り上げた逸品。
   分かる人には分かるんですね。

 

以上、5位まで紹介させて頂きました。
ブログによる通販を開始しましてから気づいたことがいくつかございます。
1つが、お酒というと男性の飲むものというイメージがかつてありました。
ところが、意外と女性のご購入者様が多いということでした。
リキュールのみならず、清酒も御注文いただきました。
日本酒のもつ美容効果で、より美しい女性が増えますように!!

2つ目、失礼に当たるのかもしれませんが、インターネットを通じてのご購入というのは、案外ややこしいものでございまして、私もあまり得意ではないのですが、ご購入者様のおよそ1/3が60代以上の方であるということでした。
パソコンやインターネットのツールが、幅広い年齢層に普及してきているということを、実感いたしました。

3つ目、私が思っているより、日本酒は人気があるということ。
御注文にまで至らなくても、少なくとも、弊社のブログに足を運んでいただいた御客様の多さに驚きました。
これから頑張って、日本酒を楽しめるようなメニューやレシピ、等々を掲載させていただきますので、これからも宜しくお願いします。

 

では、本年も宜しくお願い致します。