清酒(日本酒)の山本本家の商品紹介

2009/3/26 木曜日

山本本家のお酒が買える店~一件目~

Filed under: 店舗紹介, 神聖取扱店舗 (京都), 事務員日記 — sinsei @ 11:25:06

京都東山 八坂の塔を仰ぐ通りに、卯田酒店様があります。

一度はテレビや雑誌で見たことのある京都ならではの光景がそこにあります。

おおー
やっぱこういう光景をみると「京都に来た!」と思えますよね。

八坂の塔を上がる坂の途中、右側に

味のある手書きの掛け看板が。
ひょうたんの絵がかんわいいー!!

卯田光商店さんだ!!

すべて手書きですので、味があって
しかもレトロな感じがめちゃくちゃ可愛い!!

今は春ですので、春らしい店内。
桜色のベールに包まれたお酒も誇らしげ。
あら、こんなところにも可愛らしいタグが。
手から離れていったお酒達が、こうやって可愛がられているとものすごく嬉しいです!!

さくら吟醸もかしこくお座りしてました。
もうそろそろ京都のさくらは本番。
お花見しながらさくら吟醸飲んでほしいですー!

 

こちらは、卯田さんオリジナルの「吟醸しずく」
華やかな香りとフルーティな味わいの吟醸酒です。
なんとこのラベル、卯田さんがデザインをなさったんですよ!
可愛いでしょ!
透明感のあるデザインで、お酒のイメージともぴったりです。

これまた可愛い!!!
まめしぼりに包まれた生貯蔵酒です。
お土産にすると必ず喜ばれますよ!
これは私も一押しの商品。

 

先日、3月20日はここ卯田酒店さんで試飲に立たせていただき、大変お世話になりました。
残念ながら、京都東山花灯路は終わってしまいましたが、これから桜の季節。
ぶらぶら京都散策しながら卯田さんでお酒調達⇒夜桜でお花見

このコースで、京都をめいっぱい楽しむことができますよ!

 

卯田酒店

東山区東大路八坂通東入上田町85
075-561-4173

2009/3/5 木曜日

酒粕の販売をホームページでも行います!

Filed under: お知らせ, 事務員日記 — sinsei @ 14:41:38

お問い合わせがあまりに多いので、酒粕の販売をさせていただくことになりました。

 

容量は、使いやすい200g

ご近所さんに配ろうかなーという時にすっごく使いやすいですよ♪

もちろん、自宅でお料理につかうのにも便利。

 

大人気の酒粕なので、売り切れ必至です!!

10袋から送料は無料とさせていただきます。

 

お酒の含有量が多いので、とろ~りとすぐ溶け、粕汁や甘酒にお使いの際に「違う!!!!」と実感できます。
また、香りもいいのでワンランク上の酒粕として、人気です。

なくなり次第終了とさせていただきますので、お早めに!!!

 

2009/3/4 水曜日

山本本家のお酒が飲める店~5件目~

Filed under: 店舗紹介, 事務員日記 — sinsei @ 10:41:32

とうとう5件目です

今回は、すっぽん料理の近善様におじゃましました。

 

すっぽん料理って・・・亀?
某美人姉妹が好んで食べるというあのコラーゲンたっぷりの・・・亀!?

ひぇえええええ

 

亀亀亀亀k・・・
わりと落ち着いた外観。
料亭のようなたたずまい。

ちょっとレトロな感じで、あら?なんだかおしゃれかも。

 

中はまさしく料亭。
ここで亀が・・・・
いやいや、ここは亀のことは忘れよう。

ふと見上げるとひょうたんが天井からかかっています。
落ち着く雰囲気作りは、こういうちょっとしたところからなんですねー。

 

ギャー
目の前でスッポンさんがしめられました。
その生き血を名誉冠のお酒で薄めて、生き血酒。
キー!精がつきそう!!
事前に言っておくと、目の前でしめてくれて生き血をのむことができます。

すっぽんのご冥福をお祈りしつつ、一気飲み。

 

いざお鍋!!
さっきしめられたばかりの内臓だから新鮮!
つやつやぷるん。

さっきまで(生き血)のことを忘れるようなお味。
んーんまい。
いいおだしが出ています。
いいお料理があると、お酒がすすみます。

カップルやご夫婦でのご来店をお勧めいたします!!
もちろん、団体さんも宴会におすすめです!

近善

〒612-0889 京都府京都市伏見区深草直違橋9丁目191 地図
075-641-0858(TEL)

2009/3/3 火曜日

もうすぐお花見の季節ですね

Filed under: 事務員日記 — sinsei @ 16:41:43

春=桜=お花見=お酒!!!!

京都にはたくさんの桜の名所があります。

たとえば、東山の円山公園。
大きなしだれ桜が圧巻です!

嵐山の渡月橋。
橋を渡りながら山の方を見てみると、山がピンク色に。

他にも京都には桜の名所がた~くさん!!

こちらのサイトでは、京都の桜の名所やお写真がたくさん掲載されています。
京都観光の際、ご覧いただけましたらきっと参考になりますよ^^
なかなか行けないと仰る方も、ご覧いただくだけでも楽しめます!
京都桜名所案内

 

私はお花見となればやっぱり桜の下で飲むお酒が目的です・・・。

桜にはやっぱり日本酒が合いますよね。

ひとりひとりにお酒を配るなら、こちらのカップセットがお勧めです!
カップ酒ですので、最初はこれでかんぱーい!
飲みきったらコップになりますので、使い勝手がいいですよ。

お値段も400円ぽっきりですので、幹事さんの計算も楽々♪

お得なカップ2本セット

 

ゆっくり落ち着いて飲みたいわ~という方
吟醸の花のような香りとさくらの葉の爽やかな甘い香りが混じり合い
風流なひと時が過ごせる
さくらの葉付吟醸酒

すりガラスの瓶に入った吟醸酒は、女性好みのすっきりしたお味。
フルーティな香りも相まって、ワインのような感覚でいただけるお酒です。

 

やっぱ一升瓶で思いっきり飲みたいっ!!という方にお勧めなのが

花清水 本醸造原酒1.8L

山田錦を100%使用し、後口がさっぱりとしたキレのいいお酒。
かといってさらっとしているわけでなく、コクのあるどっしりとした味わいです。
「ええ酒」ですので、他の人にちょっといい顔できますよ!
事務員一押し!!!

 

日本酒は苦手と仰る方が多いんですが、自分にあった日本酒を見つけることで
より日本酒に興味がわいてきます。
かくいう私もその一人です。
いろいろ試してみて、「これやったら飲めるわ!」というお酒が一つでも見つかると、
もっと知りたくなってきました。(そしてこんな飲んベエになってしまって・・・あぁぁぁ。)
私も、日本酒にハマるきっかけ作りができればいいな~と思っています。

2009/2/27 金曜日

ご当選者様の発表です!!!!

Filed under: イベント情報, お知らせ, 事務員日記 — sinsei @ 11:06:09

本日は、山本本家ホームページ初の抽選企画

ご当選者発表の日でございます。

 

厳正なる抽選の模様を画像でお送りさせていただきます

 

事「やってまいりましたー!!」

若「何が来たんですか」

事「今日はくじ引きの日ですよ!」

若「あーそうでしたね!!!」

 

事「好きなとこを選んでください」

若「ここにしよ」

事「では、この線を引いたところにあみだくじを作ってください」

若「まずは、ここ」

 

 

事「あ~みだ~くじー♪あ~みだ~くじー♪」

若「・・・」

 

 

若「よっしゃできた。じゃ、いきますよ」

事「どきどきしますね」

 

 

若「これはもしや」

事「!?」

 

 

事「おおおおおおお」

 

 

事「これ、まっすぐですね」

 

というわけで、ご当選者様の発表をさせていただきます!!

 

名古屋市のN.K様!!!

おめでとうございます。

本日発送させていただきます!!

 

ご抽選にもれてしまった方、申し訳ございません。
次回の抽選会をお楽しみに!

2009/2/25 水曜日

ゆず想いが・・・

Filed under: お知らせ, 事務員日記 — sinsei @ 15:52:09

ゆず想いが欠品してしまいました。

 

大変申し訳ございません。

今週末には出荷できるかと思います。
ご注文は承りますが、出荷は今しばらくお待ちください。

 

2009/2/23 月曜日

吟醸たれ口の受注始めます。

Filed under: お知らせ, 事務員日記 — sinsei @ 11:45:33

3月限定の吟醸たれ口の受注を致します。

最終受注日は3月6日とさせていただきます。ご了承ください。

濃醇なたれ口の風味に、吟醸香が加わった香り高い逸品。
いつものたれ口とは違う風味ですので比較しながら召し上がっていただくのも楽しいかもしれません。

 

3月12日が一斉出荷となります。

 

2009/2/17 火曜日

ホワイトデーのお返しに

Filed under: イベント情報, お知らせ, 事務員日記 — sinsei @ 11:31:55

男性のみなさん。
今年のバレンタインデー、チョコレートはいただけましたか?

そして、そのお返しに困っていませんか?

はっきり言って
「ホワイトデーのお返しって、毎年ハンカチとか普通のキャンディばっかだなぁ」
と、女性は思っております。

 

毎年同じようなものを返してるから、ちょっとマンネリ感を感じている方!

 

どうせ配るなら、ちょっと粋なキャンディの方がいいですよ!

 

可愛いピンクと白のソフトキャンディで、後味がベトつかない
ふんわり香る酒粕の香りが大人のお菓子。

 

酒粕ソフトキャンディかぐや姫!!!

ジャーン

 

見た目が和風でかわいい!
おまけに中身もパステルカラーでかわいい!!
しかも、うんまーい!!

甘いもの好きな事務員が、大のお気に入りのお菓子です。
女性受けもバッチリですよ~。

ホワイトデーのお返しにお使いになられる場合、ご注文の際にお気軽にお申し付けください。
簡単なラッピングをさせていただきます。

 

キャンディだけじゃ味気ないなぁと仰る方。
お酒とセットになった商品もございます。

ジャジャーン

純米かぐや姫500mlと酒粕ソフトキャンディがセットになった

「お姫様セット」です。

純米かぐや姫は、お肌にもいいんですよ!
化粧水代わりにお肌にのばすと、しっとりふっくら♪
一応パッチテストを行ってから、顔に使用してくださいね。

飲んでおいしい、お肌につけてふんわり美肌。
一本で二度おいしい純米かぐや姫と、先ほどご紹介しました酒粕ソフトキャンディをセットにした商品です。

 

これなら女性も喜ぶお返しになりますよ。
こちらもラッピング対応商品です。

2009/2/10 火曜日

たまにはお料理のお話

Filed under: 事務員日記 — sinsei @ 16:28:10

事務員も一応お料理します。

今日は酒粕を使ったお料理を一つ。
ただし、全て目分量なので適当なレシピです。

酒粕 200gくらい
味噌 200gくらい
(酒粕:味噌  1:1になれば、どれだけでもでもいいですよ)

みりん、醤油 それぞれ大さじ2~3杯

 

ボウルかすり鉢に味噌と酒粕を入れ、練ります。
まんべんなく混ざるまで力強く根気強く頑張ってください。
ここで真面目に混ぜていたら、美味しい粕床になります。

この段階では、粕床は堅いので、みりんと醤油で伸ばします。
甘いのがお好みの方は、みりん多め
しょっぱい方がお好みの方は、醤油多めで。

出来上がった粕床にお好みの食材を漬け込みます。(というより、塗りつける感じです)
鶏肉や豚肉はもちろん、たら等の白身魚も合います。

意外なところで、アスパラもおいしいですよ。

一晩漬けたら、網かフライパンで焼きます。
ここで、さっきの粕床をしっかり落としておかないと焦げの原因になります。

私は一晩漬けた浅漬けが好みなんですが、3日程漬け込んだしっかり漬けも酒粕の香りがしっかりついて
美味しいですよ。

酒粕を買ったのに余ってしまったということ、結構あると思うんです。
こういう風にアレンジしたら、ペロッとなくなってしまいます。

 

 

簡単にできる卵黄の味噌漬け

味噌にみりんをすこし柔らかくなる程度に混ぜます。

できた味噌床の半分をタッパーに入れ、上からガーゼか手ぬぐいを切ってのせます
このとき、卵黄の上からまたかぶせるので、その分も考えて大きさを決めてください。

たまごの殻で味噌床にくぼみをつけ、卵黄をくぼみに落とします。

上からまたガーゼか手ぬぐいをかけ、上からまた味噌床をかけます。

一晩~3日冷蔵庫で寝かせて、上からかぶせたガーゼをめくってみると
きゅっと身の詰まった金色に輝く卵黄が現れます!!

ねっちょりとした食感で、卵黄の味が凝縮され、そこに味噌の風味がしみこんでうんま~い!!
燗酒にぴったりの肴になりますよ~。
しかも安上がりですし、お財布に優しい!

この味噌漬け卵黄、ほかほかごはんに乗っけて食べてみてください。
めちゃくちゃ濃厚で、贅沢な味わいの卵ごはんになります!!

使った卵白は、捨てずに何かに使ってください。

2009/2/9 月曜日

山本本家のお酒が飲める店~4件目~

Filed under: 店舗紹介, 事務員日記 — sinsei @ 17:43:17

本日は、厨さんにお邪魔いたしました!

 

厨(くりや)というのは、お台所という意味。
名前から、お料理に力が入ってるのが分かります。

 

うおー猫いっぱい!!
こんだけだくさんの猫ちゃんがいたら、お店だけではなく
お客さんにまで福が舞い込みそうです!

「いらっしゃいませ~」

名物店員の和ちゃんです!
笑顔が素晴らしいです。
お店のムードメーカー的存在。
お酒に関する知識もばっちり。
頼りになる店員さんがいると、注文しやすいですよね。

味のある、手書きのお品書き。
パソコンが主流の今、こういう筆の手書きを見るとすごく温かみを感じます。
遊び心のあるお店は、見るもの見るもの楽しいです。

カウンターでは、店員さんとの楽しいお話を肴に飲むのも楽しみ。
目の前に並ぶお惣菜も、すごく美味しそうです。

こちらの名物、出し巻きたまご。
出し巻きたまごという枠をとっぱらって、色々混ぜたり乗っけたり。
ふあふあ~じゅわ~。
口の中でおだしがあふれます。

銀杏もお酒のあてにはぴったり。
やっぱりお料理はビジュアルが大事!
食べるまでの間も目で楽しめます。

 

こちらでは、花清水純米吟醸酒を飲むことができます。
口に含んだ時、米の香りが膨らみ本来の甘みを感じます。
喉を通った時、スッキリとしたのど越しで、口の中には爽やかな米の香りが残るのみ。
雑味はありません。

和食を食べるなら、このお酒がお勧め!!

店長の寺本さん。
味にうるさい店長だからこそ出せる独創的なお料理。
ほとんどのお料理が厨さんオリジナルと言っても過言ではないでしょう。
クリエイティブなお料理を日夜研究してらっしゃいます。

これから付き合うかも・・・な初々しいカップルから、落ち着いた大人のカップルまで
客層を選ばない落ち着いた雰囲気。
むしろ一人でゆっくり飲みたいお店です。

女一人でお酒飲みに行くなんて、おっさんぽくて嫌!
というあなた。
一度来てみてください。
また行こうかなと必ず思える素敵なお店です。

 

厨 

京都府京都市中京区河原町通三条下ル2丁目山崎町258-14 志津屋六角ビル1F 地図
075-212-0250(TEL)
ぐるなび(お店の予約もできます)