清酒(日本酒)の山本本家の商品紹介

2007/8/22 水曜日

日本酒を使った冷たいデザート

Filed under: 事務員日記 — sinsei @ 16:34:41

毎日暑い日が続いております。
京都は盆地ゆえ、元々夏は暑く、冬は底冷えのする土地です。
ですが、今年の夏は特別暑いような気がします。
外を歩くときは汗が噴き出るので、お化粧するのが馬鹿らしくなってしまいます。
そもそも、それほどお化粧はしていませんが。

さて、そんな暑い日のデザートを1つご紹介させていただきます。
吟醸酒の華やかな香りと、柚子の爽やかな香りが相まって、食後のデザートにはぴったりです。
ウエハースの代わりに、八つ橋を脇に添えても京都らしくていいかもしれませんね。


日本酒のシャーベット

材料
水  1カップ
砂糖 60g
柚子 2個
※1吟醸酒 100cc

  1. (1)ユズは皮をすりおろし、果汁を絞ります。
  2. (2)鍋に水と砂糖を入れ、火にかけて煮溶かし、冷まして吟醸酒と(1)を加えます。
  3. (3)(2)を冷凍庫で冷やし固めた後、スピードカッターにかけてシャーベット状にします。これを数回繰り返します。
  4. (4)器に盛り、八ッ橋を添えます。
  5. ★ユズの皮と果汁の量は、好みで加減してもよい。

※1吟醸酒
吟醸かぐや姫
吟醸水のしらべ
京絵巻京の吟醸カップ

気分が乗ってきましたので、もう1つ。

日本酒のプリン

    材料(6~8人分)卵  2個  牛乳  150cc 日本酒 150cc  砂糖  50g

    1. 卵を割ほぐして砂糖を加えて混ぜ、牛乳と日本酒を加えてさらに混ぜ、 一度こして器に注ぐ。 
    2. 電子レンジのうけ皿に均等に並べ、上からラップをして電子レンジで約7分30秒加熱する。
    3. 固まったら冷蔵庫で冷やし、できあがり。
     

電子レンジはメーカーによって設定が違うので、時間等はそれぞれの家庭で調節して下さい(レシピは200Wでのもの)。

電子レンジにかける時間は最初の液の温度によって多少違いが出ます。

牛乳と日本酒の割合は好みにより変えても良い。ただし、牛乳の割合が減るほど 凝固力が弱くなるので、その場合は液体の量を全体的に減らすと良いでしょう。

電子レンジで茶碗蒸し類を作る場合、強いパワーで加熱すると急激に温度が上昇す るため〈す〉が入りやすい。200W(弱)で加熱すると、少々時間がかかるがきれいに仕上がります。 

 

デザートは別腹どす

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS TrackBack URI

コメントをどうぞ