清酒(日本酒)の山本本家の商品紹介

2009/2/9 月曜日

山本本家のお酒が飲める店~4件目~

Filed under: 店舗紹介, 事務員日記 — sinsei @ 17:43:17

本日は、厨さんにお邪魔いたしました!

 

厨(くりや)というのは、お台所という意味。
名前から、お料理に力が入ってるのが分かります。

 

うおー猫いっぱい!!
こんだけだくさんの猫ちゃんがいたら、お店だけではなく
お客さんにまで福が舞い込みそうです!

「いらっしゃいませ~」

名物店員の和ちゃんです!
笑顔が素晴らしいです。
お店のムードメーカー的存在。
お酒に関する知識もばっちり。
頼りになる店員さんがいると、注文しやすいですよね。

味のある、手書きのお品書き。
パソコンが主流の今、こういう筆の手書きを見るとすごく温かみを感じます。
遊び心のあるお店は、見るもの見るもの楽しいです。

カウンターでは、店員さんとの楽しいお話を肴に飲むのも楽しみ。
目の前に並ぶお惣菜も、すごく美味しそうです。

こちらの名物、出し巻きたまご。
出し巻きたまごという枠をとっぱらって、色々混ぜたり乗っけたり。
ふあふあ~じゅわ~。
口の中でおだしがあふれます。

銀杏もお酒のあてにはぴったり。
やっぱりお料理はビジュアルが大事!
食べるまでの間も目で楽しめます。

 

こちらでは、花清水純米吟醸酒を飲むことができます。
口に含んだ時、米の香りが膨らみ本来の甘みを感じます。
喉を通った時、スッキリとしたのど越しで、口の中には爽やかな米の香りが残るのみ。
雑味はありません。

和食を食べるなら、このお酒がお勧め!!

店長の寺本さん。
味にうるさい店長だからこそ出せる独創的なお料理。
ほとんどのお料理が厨さんオリジナルと言っても過言ではないでしょう。
クリエイティブなお料理を日夜研究してらっしゃいます。

これから付き合うかも・・・な初々しいカップルから、落ち着いた大人のカップルまで
客層を選ばない落ち着いた雰囲気。
むしろ一人でゆっくり飲みたいお店です。

女一人でお酒飲みに行くなんて、おっさんぽくて嫌!
というあなた。
一度来てみてください。
また行こうかなと必ず思える素敵なお店です。

 

厨 

京都府京都市中京区河原町通三条下ル2丁目山崎町258-14 志津屋六角ビル1F 地図
075-212-0250(TEL)
ぐるなび(お店の予約もできます)

 

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS TrackBack URI

コメントをどうぞ